セルフオーダー

【2021/10】緊急事態宣言明け「鳥貴族」でセルフオーダー!

こんにちは!

10月に入ってしばらく暖かい日が続きましたが、緊急事態宣言が明けていますのでしばらく行っていなかった「居酒屋」で一杯!と思っていました。

居酒屋に1人で入ったことはほとんどなかったですが、このご時世「密にならない」ためにも少人数で行く方が良いと思って、金曜日の夜、1人で近くの「鳥貴族」に入ってみました。

鳥貴族はテーブルにある「セルフオーダー」

10月15日の金曜日、時間は19:30を過ぎようとしていました。

1人で入ったことが無い「鳥貴族」へ入店します。オーダーストップは20時までです!

お店のテーブル席はけっこう満席のようで、カウンターに案内されました。

ホールの店員さんに「飲み物」と「スピードメニュー」を伝え、30分かかるという「釜飯」も頼むとハンディから注文を入れていたようです。

ここからは、「目の前のセルフオーダータブレットから選んで注文して下さい。」ということで操作を開始!

1)未成年/運転手でない事を確認します。

2)最初の画面は、各ページに飛ぶジャンルを並べたページです。

3)横にページをめくってみます。

4)しばらく触らず見ていると勝手にスライドショー画面(スクリーンセーバー)になります。

※タブレットに触れるとメニュー画面に戻ります。

店内からのテイクアウト注文は、スタッフに声をかけるようです。

5)実際に「ドリンク」の「ビール・ノンアルコール」ページから「生ビール/ザ・プレミアム・モルツ」を注文してみます。

右側に表示されたメニュー名の横で数量を+したりーしたり出来ます。

間違えなければ「注文確認」を押し、

次の画面でも+ー可能です。内容に間違えがなければ「送信する」を押します。

元の「ドリンク」「ビール・ノンアルコール」ページに戻ります。

その後も注文を繰り返し、どんどん出来上がりメニューが運ばれてきました。

6)今、いくらになったのか?「りれき」を押してみると、結構頼みましたが2,616円と表示されました。

割り勘計算機能はないようです。

7)美味しくいただいた後、最後に「お会計」を押しテーブル番号がささったバインダーをレジに持っていきお会計を済ませました。

セルフオーダーの感想

色々なセルフオーダーが複数の会社から提供されていますが、鳥貴族で使われていたのは業界最大手の東芝TEC製でした。➡メーカーHP

操作はいたってオーソドックスです。

ハンディを持った店員さんが、入店したテーブルで属性情報とファーストオーダーを入力してから、テーブルにあるセルフオーダータブレットでお客様が注文を入れます。

メニュー画像の並びは上下1段で5枠、上下2段でMAX10枠程度になっているようです。

上段の2段バーには、カテゴリバーやページ名バーなどを選べるようにして、下段のバーには5項目が固定されています。

2000年代後半からテーブルトップオーダー(TTO)と呼ばれていた、PC-POSに連動するAndroidタブレットではほぼ似たような操作で注文を入れることになります。

しばらく画面に触れていないとき(恐らくタイマー時間を設定)、コマーシャルとなる静止画をスライドショーで流せるのもだいたい各社同じです。

画面左上のアイコンが、ガラケー時代の電波アイコンが使われているのに時代を感じてしまいます。実際には、無線LAN接続されているのでキャリアの電波アイコンは違和感を感じてしまいませんか?

 

2010年以降に発売されたiPadを使ったセルフオーダーが、複数の会社から提供されていますが、老舗の業界TOP東芝TECのセルフオーダーはAndroidタブレットを使っています。

同業他社NECモバイルPOSのようにiPadを採用しない理由は恐らく、自社専用の台数を計画生産しているからではないでしょうか?

消費税10%に上がったタイミングでPOSレジ業界は潤いましたが、その後コロナ禍の影響もあり、厳しい状況が続いています。

大手チェーン店の経営も厳しいとニュースなどで見ていますが、東芝TEC製セルフオーダー価格は価格が結構するので、もっとコスパの良いセルフオーダー(モバイルオーダー?)が段々と多くなっていくように感じています。

なので、飲食チェーン店で高価な「セルフオーダー」に代わって廉価な「モバイルオーダー」が採用されるのか?をWatchしていきたいと思います。

 

 

【おことわり】

本ブログ内に掲載している記事は、管理人の経験や調査に基づくものであり「掲載日時」当時の情報となりますことご了承ください。

飲食店経営者様などのご参考となるような情報を日々集めていきます。

より深く情報を集めたい方は、「お問合せ」いただけましたら対応させて頂きます。