デリバリーサービス

「デリバリーサイト」とレジ機能が別な「モバイルオーダー」アプリ3社!

こんにちは!

コロナ過の2020年!最も注目されたのがデリバリーサービス「UBER EATS」や「出前館」、「menu」、「PICKS」などでした。

スマホでデリバリー

安倍総理大臣は2020年4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を行い、4月16日に対象を全国に拡大しました。その後も数回緊急事態宣言が発令され2021年9月末で解除されるのでしょうか?

三密(密集、密接、密閉)を避ける為、会社に行かないテレワークが推奨され世の中が変わりました。

飲食店の営業時間が短縮され、アルコールの提供も出来ないことになってしまい、デリバリーサービスが急拡大します。

操作は、スマホにUBERなどのアプリをダウンロードし、配達エリア内のお店から注文したいメニューを選んでクレジットで決済するだけ!

お店側のタブレットに注文が入り、UBER配達員がお店に料理を取りにきてデリバリーするしくみです。

複数のサービスを扱っているお店の中はタブレットだらけになってしまいます。

出典:ITmedia NEWSより引用

このデリバリーサービスは、現金を扱えないサービスが多いのですが、個店のリアル店舗で「モバイルオーダー」で注文した場合も事前クレジット決済するものが多いようです。その為に、決済サービス会社との契約が不可欠になっているようです。

デリバリーサービス会社3社と個店で対応する店外からのモバイルオーダー3社の費用を表にまとめてみました。↓ ↓ ↓

デリバリーはお客さんにとっては便利なサービスですが、お店側の手数料が高くなっているのでかなりの負担になるのがわかります。

店外から注文する「モバイルオーダー」

デリバリーではなく、お店の外から注文してお店に取りに行く「テイクアウト」の「モバイルオーダー」は、マクドナルドが先行しました。

一部地域で先行していたマクドナルドの「モバイルオーダー」ですが、2021年1月28日より、スマートフォンから事前注文できる「モバイルオーダー」の全国展開を2,700店舗で開始しています。

当初はモバイルオーダーアプリをダウンロードする必要がありましたが、2021年9月現在はマクドナルドアプリからモバイルオーダー出来るようになりました。

2020年4月17日Youtube自宅から注文できる!マクドナルド公式アプリ↓ ↓ ↓

決済は、iPhoneからでしたらクレジットとLINE Payの2択、Androidはクレジット決済のみでした。

このマクドナルドの「モバイルオーダー」がお手本となって、色々な会社から「モバイルオーダー」のサービスが提供されています。

「L.B.B Cloud」/株式会社LBB

「L.B.B. Cloud」はモバイルオーダーのプラットフォームとして、非接触のオーダーフロー、キャッシュレス、省人化を可能にしたクラウド型のシステムです。

2020年12月10日、スマレジ内初!非接触決済で注目が集まるモバイルオーダーシステムと連携が可能な「L.B.B. Cloud for スマレジ」サービス提供開始➡記事

スマレジが出資していることもあり、L.B.B Colud店内モバイルオーダーがスマレジのフードビジネスプランレジアプリと連携をしています。

NECモバイルPOSレジとも連携しています。

LINE公式アカウント連携でテイクアウトも簡単受付。

三井住友カードの「stera tyerminal」決済端末にも対応しています。

「Retty Order」/Retty

お客様のスマートフォンから注文ができる飲食店向け店内モバイルーオーダーシステム「Retty Order」の正式リリースを2021年4月1日(木)に決定しました。➡記事

2021年7月27日YouTubeに動画がアップされていました。↓ ↓ ↓

QRコードは、テーブルに置いてあるままで、注文画面が店員用のハンディみたいに文字だけなんですね!

1か月無料でトライして、15,000円/月も払ってレジ連携も他にしなければならないようです。

Retty店舗会員が約4万店舗あるので、どこまで広げられるでしょうか?

「Square オンラインビジネス」/Square

2020年10月15日 ネットショップが無料で作れる「Square オンラインビジネス」を日本で提供開始しました。記事

Square オンラインビジネス | 受け取りとデリバリーの設定をする↓ ↓ ↓YouTube動画

デリバリーする場合、配達料の設定をしますが、1件50円の手数料がかかるみたいでした。

  • 最短翌日入金で個人事業主・小規模店舗におすすめです。
    月額・初期・販売手数料0円
    事前決済つきで当日キャンセル防止
    無料POSレジ/セルフオーダー/決済端末連携でトータル支援

ECサイトを無料で作れるBASEと同様に、クレジット決済手数料で成り立っているようです。

別売のSquare terminalも併用するととっても便利ですね!

まだまだたくさんの「モバイルオーダー」アプリがリリースされていますが、次回記事へ!

 

【おことわり】

本ブログ内に掲載している記事は、管理人の経験や調査に基づくものであり「掲載日時」当時の情報となりますことご了承ください。

飲食店経営者様などのご参考となるような情報を日々集めていきます。

より深く情報を集めたい方は、「お問合せ」いただけましたら対応させて頂きます。